株式会社フィナンシャルパートナーズ

「 2011年9月 」 の記事一覧


自動車保険、値上げです

2011年9月30日(金) Written by 舟城 浩

自動車保険の等級が来年四月から見直されるようです。

自動車保険の等級は1から最高20等級まであり、

加入時は6等級からスタートします。

1年間無事故であれば1つ等級が上がっていくわけです。

等級が上がれば上がるほど保険料は安くなっていきます。

逆に事故を起こした場合は1事故につき3等級も下がります。

場合によっては自腹を切った方がいいこともあり得ます。

この傾向が今回の改正でより一気に強まりそうです。

車保険料 事故後の値上げ拡大(読売ONLINE)

この記事によると、事故を起こした場合、3年間は等級に関係なく

保険料が値上げされるとの事です。

つまり、「ベースの保険料の値上げ+3等級格下げ」となるわけで、

これは保険使いにくくなりますね。

なんだかなあ…。

熾烈な値下げ競争の結果、誰も幸せになっていない構図のような。

うつ病は今や日本を代表する現代病です。

96年に43万人だった患者さんの数は2008年には

104万人を超えているそうです。

当然私がお会いするお客様の中にも本当にたくさんいらっしゃいます。

精神疾患は保険加入に関しては本当に厳しく、

血液検査やエコー検査、エックス線検査等すべて健常であるにもかかわらず、

保険加入は大変難しい。

その理由の一つとして、「罹患」や「完治」の客観的判断が困難であるという

事があったと思います。

しかし、最近こんな検査方法が話題になっています。

問い合わせが殺到!うつ病「見える化」診断 光トポグラフィー検査

今は”先進医療”に該当する検査だそうですが、

これが一般化すれば、元患者さんの保険加入への道が

一気に広がるのではないかと大いに期待しています。

一時所得の経費参入に関する取扱いの改定

2011年9月2日(金) Written by 舟城 浩

「法人税の引き下げ」「相続税率の引き上げ」等かなりの
重要な改正案を含んだ「平成23年度税制大綱」は今国会では成立しませんでした。
引き続き審議継続です。

しかしそのかわりに「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を
図るための所得税法等の一部を改正する法律案要綱」という長ったらしい法案が通り、
この中には23年度税制大綱の一部が含まれています。

そしてその一部は法人保険契約に結構大きな影響を与えそうです。

法人保険でいわゆる「逆養老プラン」「名義変更プラン」に加入している方は
注意が必要です。

今までは法人が支払ってきた保険料も経費に参入できましたが、
この法案が通ったことにより、「平成23年6月30日」以降は、

「逆養老プラン」については、「給与課税をしていた保険料」、
「名義変更プラン」については、「買取価格+自分が払った保険料」
しか経費参入できません。

平成23年分所得税改正のあらまし(P10参照)

今更の人もいらっしゃるでしょうが、
結構まだ知らない同業者も多いようです。

気になる人はお問い合わせを。

主婦の年収基準130万円以下の見直しを検討

2011年9月1日(木) Written by 舟城 浩

主婦の人がパートアルバイトをするときは年収130万円以下にしましょうって
よく聞きますね。

これはどうしてかというと社会保険では年収130万円以下じゃないと
扶養家族として認めないという決まりがあるからです。
いわゆる「第3号被保険者」です。

扶養家族から外れてしまうと、奥さんは自分で社会保険料を払う必要が出てきます。
最低でも30万円はしますから結構な出費になりますね。

しかしこの制度、働く女性からが評判が悪かった。

確かに第3号被保険者になれば年金保険料を払わなくても
老齢年金がもらえるので不公平といえなくもありません。
(実際は第2号被保険者である夫の厚生年金でまかなっている)

さて、本日こんなニュースが飛び込んできました。

「主婦年金、年収130万円の免除基準下げも」

厚生労働省が見直しに本腰を入れてくるということです。
とうとう来たかという印象です。

「年収103万の壁」「年収130万の壁」に
変化がありそうですね。