株式会社フィナンシャルパートナーズ

保険会社が採用する設計書の実効税率について

2015年4月21日(火) Written by 舟城 浩

平成27年4月以降に開始する事業年度に法人税率が下がったの皆さん覚えてますか?

25%から23.9%に引き下げになっています。
これに伴う実効税率の数字が保険会社によってまちまちなのが困る。

わけわからんのでまとめてみた。
各社の設計書に出てくる数字はこんな感じ。
①36.05%
②34.62%
③35.64%
④34.33%
⑤32.11%
⑥33.10%

どれがどの数字かわかりますか?

①は平成27年3月までの年800万円超企業
②は平成27年3月までの資本金1億円以上企業
③は平成27年3月までの資本金1億円以上企業(東京都)
④は平成27年4月以降の年800万円超企業
⑤は平成27年4月以降の資本金1億円以上企業
⑥は平成27年4月以降の資本金1億円以上企業(東京都)

これでもう迷わないでしょ。

Category: 会社からのお知らせ ,保険一般

コメントを投稿する